2012年2月14日付 ANA、JAL、タイ国際航空、国土交通省宛て質問状

3日前から質問状(日本語、英語)を作成していましたが、昨日日本語で作成したANA、JAL、タイ国際航空(日本支社)、国土交通省宛て質問状が出来上がったので発送しました。
スターアライアンス加盟航空会社とタイの運輸当局に宛てる英文は近いうちに発送できそうです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不可解なTG644/645(名古屋~バンコク)のコードシェア

さて、このブログをお休みしている間色々ありましたが、2010年のJAL会社更生法適用のあとこんな動きがありました。

2010年5月の中日新聞によると

タイ国際航空中部日本地区のアティワット・クリサナンポ総支配人は1日、今年10月31日からの冬ダイヤをめどに中部国際空港-バンコク路線を現在の週7便から少なくとも3便増やす方針を明らかにした。タイ航空と同様に週7便運航する日本航空が、同路線から撤退して発着枠が空くためで、中部空港で1日に行った「日本就航50周年記念セレモニー」後に本紙などの質問に答えた。タイ航空は現在、中部を午前11時に出発する便と同8時に到着する便の1往復を毎日運航。往路便は日航と、帰路便は全日本空輸と共同運航しており、今後は往路も全日空と共同運航するよう交渉する見通しという

不可解な当該便はTG644/645で、今現在何の動きもありません。
まだJL5035/NH5967という理解しがたい便名をつけています。
どういうつもりなのでしょうか?
なお、TG646/647はNH5967/5968とスターアライアンス航空会社としては「まっとうな」コードシェアをしています。


mixiの「アンチJAL」コミュニティには当初は「これで、TGとJLのコードシェアは消滅ですね。めでたしめでたし」とあったのに、まだ動きがない。

これって如何なものでしょうか?
今回はこの件も含めてJAL、ANA、タイ国際航空に追求していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期間限定で復活します

2007年6月以来約5年ぶりにこのブログを復活することにしました。

理由は

JALがニュージーランド航空とのコードシェア解消を発表(2011年12月15日)

これに尽きます。

JAL公式
http://www.jal.co.jp/other/info2011_1215.html

ANA公式
https://www.ana.co.jp/pr/11-1012/11-ana-nz1215.html

このブログも勢いに乗っていたころは「ANAと組むよりJALと組んだ方がメリットが大きい」と言う意見が多くありましたが、時代が変わり、JALも経営再建中ということもあり、ついには「ANAと組んだ方が得策で、成田拡張の影響もあり第1ターミナルに空きスポットを確保できる見通しが立ったのかも知れない」という説や、「JALとのコードシェア契約期間が終了し、スターアライアンスのANAに乗り換える」という説があります。

が、それだけでは終わっていません。

私が5年前JALがワンワールドに加盟すると言うのに、スターアライアンスの重要加盟会社であるタイ国際航空とのコードシェアを拡大と大々的に宣伝を打ったりしてこのブログでも追求してきたタイ国際航空とのコードシェア終了はまだアナウンスされていません。

今回はニュージーランド航空への感謝と、タイ国際航空への再追及、そしてスターアライアンス加盟各社にも再度社長会などで取り上げて欲しいと言う作戦を行っていき、その記録にしたいと思います。

なおコメントは嫌がらせ防止のため認証制+文字入力制にしています。ご了承ください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証にもメールを送りました

全く関係ないですが、楽天市場の「秋葉原OG商会」で注文した商品が送られてこない詐欺事件が発生し、掲示板もあります。その中で思いついたのは「東証にメールを送った」という書き込みがあったので私も参考までに送ってみようかなと思って送りました。

ここへは企業情報開示が目的なので、「コードシェアを止めてください」の目的で送ったわけではありません。わかっているとは思いますが。

送り方
東証のサイトから、右上のサイトマップ→自主規制→情報受付窓口→上場会社のディスクロージャーに関する情報受付窓口 からメールフォームで送ります。



東証一部 上場会社 日本航空(9205)
タイ国際航空とのコードシェア(共同運航)の件に関する情報公開について

日本航空(以下JAL)は本年4月1日より航空アライアンス(連合)である「ワンワールド」に加盟しました。しかし、わが国では既に「スターアライアンス」に加盟している全日本空輸(以下ANA)が存在し、ANAと同様にスターアライアンスに加盟しているタイ国際航空が4月1日以降もワンワールドに加盟したJALとの共同運航(コードシェア)を続けていることは、私を含めたスターアライアンス中心の利用者に対する背信行為となりかねないので、このコードシェアの実施理由に関してなんら報道発表しないのは、適時開示義務に反するのではないかと考えます。

日本航空には、
1.タイ国際航空とのコードシェアを今後も継続していく予定であるか。継続するのであればその理由
2.なぜバンコク=クラビ線のコードシェアを合意したのか

について、情報開示を求めます。

それに先立ちANAにも「日本航空に対しタイ国際航空とのコードシェア見直し再提言、並びにタイ国際航空に対し助言要望書」を発送いたしました。

尚、参考までに私は2002年10月のJALおよび日本エアシステム(当時)の経営統合以来、スターアライアンスにANAが加盟しているにもかかわらず、スターアライアンス加盟航空会社であるタイ国際航空と、スターアライアンスと全く関係のないJALとのコードシェアを継続していることを疑問に持ち、ANAをはじめJAL、タイ国際航空、その他スターアライアンス加盟航空会社に問題提起をして参りましたことを参考までに付け加えておきます。



もうすぐ株主総会のシーズンになりますが、私はどこの株も持っていません。JAL株所有の方で株主総会に行かれる方、どうかこの件について質問していただけないでしょうか(切実

追記6/23:後で判明したのですが、開示義務が発生するのは「その他会社の運営、業務、財産又は上場有価証券に関する重要な事実」に該当すると取引所に判断された場合だそうです。一応このコードシェアも会社の運営、業務に当たるのでそうかもしれませんが、JALに問い合わせてもラチがあかなかったことがあったので念のために東証にメールしただけです。


| | コメント (0)

【どっちの?】クラビ線コードシェア対策総本部5月度報告【コードシェア】

・はじめに
前回(4/28)の第一回報告から1ヶ月。5月も終わりになってきましたので第二回目の報告をしたいと思います。なお、JALとタイ国際航空コードシェアに関して今まで寄せられたコメントはこちらをご覧ください。新規にコメント投稿される方は、重複していないかご確認ください。

・署名活動中止のお詫び
トップページに掲載させていただいたのをこちらに移してお詫びと変えさせていただきます。
諸事情により、署名活動を中止させていただくことになりました。今まで署名いただいた方々には感謝すると共に、このようなことになってしまったことを深くお詫び申し上げます。
尚、頂いた個人情報は破棄し、外部に漏らすなどいたしませんのでご理解とご了承をお願いします。
また、署名先であったJAL様とタイ国際航空様には大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

署名中止の理由ですが、署名の数が思ったより集まらなかったこと、そしていたずらでの署名が多数あったことです。皆様には恐縮ですが、何卒ご理解願います。

・各航空会社(+ルフトハンザ航空客室乗務員)の反応
5月29日現在以下の航空会社から今回のクラビ線コードシェアに関してこのような反応が出ています。

・LOTポーランド航空
このJALとタイ国際航空のコードシェアを見直す問題に関して上記のキャリアに問題を解決するように助言してみてください。
上記を鑑みて、私共は調査と最終的な結論のためにタイ国際航空にメッセージのコピーを送りました。

・シンガポール航空
タイ国際航空とANAに問題提起をはっきりさせるためにスターアライアンスパートナーにコメントを送り届けました。

・タイ国際航空(担当者のサインがないため非公式です)
私どものCustomer Relations Service Officerが拝見し、返信をお送りすることをお約束します。

・オーストリア航空
ご指摘いただきました共同運航ですが、最終的にその航空会社間での戦略によるものですので、弊社といたしましては頂戴いたしましたご意見を関係航空会社へ報告させていただいた旨、お知らせいたします。

・ルフトハンザ航空(担当者のサインがないため非公式です)
定形文が書いてあるカード、ただそれだけでした。手書きでいいから何かコメントでも書いてくださればよかったのにと思います。

・スパンエアー
タイ国際航空とANAに文書を転送したこと、スパンエアーはこの問題には直接関わっていないことくらいしか分かりませんでした。手書きで、しかもクセ字だったので読めない箇所が多々ありました。

・ブリティッシュミッドランド航空
そのようなどんな取り決めでもアライアンスパートナーとの間にあることは好ましいです、しかし、それは義務的ではありません。

ちなみになぜ「サインのないものは非公式」としているかというと、手紙の最後らへんで「回答者名の明記がない、すなわち回答書の内容に係る責任の所在が示されない場合には、これを回答書とみなさず回答を拒絶されたものと理解する場合がございますことを、ご承知おき願います。」のような文の英訳を明記しておいたからです。

5月21日、京成成田空港駅で偶然にもフライト帰りのルフトハンザ航空の客室乗務員の方がホームにいらっしゃったので、迷惑であることを知りながらJALのプレスリリースをもって行き、クラビ線コードシェアについてどう思うか質問してみました(こちら参照)。
反応は「JALはワンワールドに最近入ってばかりですし、タイ国際航空とコードシェアしているのは初めて聞きました」でした。現場で働いている方々ですらこのような反応ですので、航空素人だったら尚更「タイ国際航空は全てANAとコードシェアしている」と思い込んでしまうでしょう。その為クラビ線に限らず全ての路線でタイ国際航空とJALとのコードシェアは廃止すべきであると提言しています。

MOT.JPG

・タイ運輸省からの回答
5月29日、タイ運輸省から回答文が届きました。この回答文の中で特徴的だったのは以下の文章です。

(2)The Bangkok-Krabi v.v. route codeshare will last for 3 months only. From May 1,2007-July 31,2007 as temporary irregularity replacement which will also tourism industry in the Southern part of Thailand.

これを訳せば「2007年5月1日から7月31日までの一時的な不規則的置き換えであり、かつタイ南部の観光産業のプロモーションの為」のようなことが書かれてありますが、それを過ぎたらこのコードシェアは止めるんでしょうかね。それに上記文章に続いて(和訳ですが)「全てのスターアライアンス航空会社はこのコードシェアに納得した」などと書いてありますが、本当に納得したんでしょうか。いくつかのスターアライアンス航空会社は文書をタイ国際航空に転送していると言うし。

そこで提案です。しばらくの間日本~タイ線(成田除く)とバンコク~クラビ線はANAとJALの便名をつけた暫定コードシェアに出来ないでしょうか?いずれJALは撤退するという条件で。この案をタイ運輸省と国土交通省に送ってみて、「現在の日本・タイ航空協定で可能か?」どうか聞いてみたいと思います(現にタイ国内線ではタイ国際航空の便にANAとJALの便名がついているって「ANAプラチナ修行 お気楽飛行機&旅行レポ -第6回 その2 BKK→HKT TGは仏様 」にも書いてありますし)。

以前みたいにJALを「ボイコット」だの言って徹底的に叩いたのは悪かったとは思っています。しかし、ワンワールドに入ったからには多くのメディアが報じたように提携を打ち切るのが通説でしょう。

参考サイト
「マイルで得得-JALのNZ、TGとの提携の行方は?」
「航空会社がある1つのアライアンスに加盟する際には、既に提携している他のアライアンスに加盟している航空会社とは、提携を終了するというのが一般だと考えられているからです。」とあります

前回も書きましたが、ニュージーランド航空に関しては日本国内線、ニュージーランド国内線でもコードシェアしていないですし、背後にカンタスがいると言う説があるため成田では第2ターミナルに残ったままなので言及していません。ただ、タイ国際航空の場合はANAともJALともコードシェアしているので紛らわしいので解決策を探っているだけです。

「Yahoo!知恵袋-タイ国際航空ってANA運行の便とJAL運行の便があるそうですが、本当ですか??」
これはまだ知恵袋に掲載されるYahoo!IDが匿名だった頃のものです。ちなみにこの質問に答えたり、またこの質問をしたものではありません。参考までに紹介しておきます。
「タイ国際航空は「スターアライアンス」なんだから全日空と提携するのは当然だけど、JALがANAを押さえて共同便に持ち込んでいるのはイイ気がしません」は、私から見ても同感だと思いますが、私の回答ではないので念のため。

次回の更新は6月末を予定しています

| | コメント (0)

ブリティッシュミッドランド航空から回答書が届きました

starletter.JPG

私が仙台から帰ってきた5/21、ブリティッシュミッドランド航空(bmi)から回答書が届きました。



Thank you for you letters on the codeshare agreement between JAL and Thai Airways.

We note that you have sent this letter to several airlines in The Star Alliance.We did not respond earlier as we have no comment to make on this agreement.It does not directly affect bmi or its passengers.Star Alliance airlines are free to make their own arrangements as they see fit.Obviously, it is preferable that any such arrangement is between partners within the Alliance but it is not mandatory.I am sure that Thai Airways has its reasons for this arrangement and that they will reply to you on the matter in due course.




JALとタイ国際航空のコードシェアについてのお手紙有難うございました。

スターアライアンス加盟航空会社数社にこの手紙を入れたことを了承しました。以前にお答えできなかったのはこの合意に関してノーコメントだからです。bmiやその乗客に直接影響を及ぼさないからです。スターアライアンス航空会社は適当と考えれば航空会社自ら合意することが出来ます。確かに、そのようなどんな取り決めでもアライアンスパートナーとの間にあることは好ましいです、しかし、それは義務的ではありません。タイ国際航空にはこの取り決めのその理由があり、そのうち問題に関して答えると確信しています。



確かに、ANAからの回答のように義務的ではない、(2通目を発送した後の回答だったので)スパンエアーからの回答のように直接関係ないのは分かります。そしてスターアライアンス内での提携が望ましいとも答えました(ちなみに2通目では既に回答が来ていたLOTとシンガポール航空からの返信も同封しておいたので)。スターアライアンス内での提携が望ましいならば、オーストリア航空からの回答で私が言及したように「しばらくの間タイ国際航空運航便はANAとJALとの暫定コードシェアにする」方がいいと思います。

他社からの返信
ANA
LOTポーランド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
オーストリア航空
ルフトハンザ航空
スパンエアー

| | コメント (0)

スパンエアーから回答文が届きました

starletter (1).JPG

仙台に行っている間届いたらしいのですが(多分19日の土曜日)、スパンエアーから回答書、というよりルフトハンザみたいにカードで届いたので回答文が届きました。名刺まで入っていました。

ルフトハンザと違う点は「回答文が手書き」だったことでした。ただ、読みにくかったんですが、どんなことが書いてあったかというと

・タイ国際航空とANAに文書を転送したこと
・スパンエアーはこの問題には直接関わっていないこと

くらいでした(ただ本当にクセ字だったから読みにくかった~~~)。

2回目の質問書発送後に届いたので、この後紹介するブリティッシュミッドランドからの回答書も同様に直接関わっていないようなことが書いてありました。

| | コメント (0)

沖縄のサラダボウルでEdy決済でゲーム無料券をゲットしよう!(2007-01-11)

ビットワレットサイトより

沖縄のサラダボウルでEdyでお支払いしてゲーム無料券をゲットしよう!

その前にビットワレットさん、言葉の使い方がちょっと変ですよ(まぁ私の私見ですが)

間中、沖縄の大型ボウリング場サラダボウルでゲーム料をEdyで決済すると、なんと!ゲーム無料券3枚+ソフトドリンクサービス券1枚をプレゼント!
まだEdyカードをお持ちでない方に朗報! 1月の毎週金・土・日にANAマイレージクラブEdyカード即時発行キャンペーンを実施。この機会お見逃しなく!!

◆キャンペーン期間
2007年1月4日(木)~1月31日(水)

◆キャンペーン内容
サラダボウルのゲーム料(1チーム1決済として)をEdyで決済すると、ゲーム無料券3枚+ソフトドリンクサービス券1枚をプレゼント♪

【ANAマイレージクラブEdyカード即時発行】
期間:(1)1月 5日(金)~1月 8日(月) (2)1月12日(金)~1月14日(日)
   (3)1月19日(金)~1月21日(日) (4)1月26日(金)~1月28日(日)
時間:毎週 金曜日・土曜日 16:00~21:00  毎週 日曜日・8日(月) 14:00~21:00

※カードを作ると、もれなくキャラクター入りボールペンまたはカレンダーがもらえます!
 もちろん、作ったその日からEdyの利用もOK!
 Edyで決済してゲーム無料券をゲットしよう!!

| | コメント (0)

沖縄 りゅうせきENEOS“Edyで初笑いキャンペーン”実施中!!(2006-12-08)

ビットワレットサイトより

沖縄 りゅうせきENEOS“Edyで初笑いキャンペーン”実施中!!

りゅうせきSSとリウボウグループ(デパートリウボウ・リウボウストア・沖縄ファミリーマート)とA&WでEdy初笑いキャンペーン実施中!!
総数2007名様に豪華賞品が当たる!!

◆キャンペーン期間
2006年12月1日(金)~12月31日(日)

◆キャンペーン応募方法
(1)りゅうせきSSにてEdyご利用1,000円毎に応募はがきにスタンプ押印
(2)リウボウグループ(デパートリウボウ・リウボウストア・沖縄ファミリーマート)、A&W沖縄にてEdyご利用3,000円分のEdy専用レシートを添付して応募。各店舗に応募用紙を設置。まずは用紙のゲットから♪

◆豪華商品内容
A賞:ANA国内往復航空券…5名様(沖縄ー東京、沖縄ー大阪、沖縄ー名古屋、沖縄ー福岡往復のいずれか)
B賞:デパートリウボウ1万円商品券…30名様
C賞:りゅうせき5千円券…50名様
D賞:A&W2千円券…125名様
E賞:沖縄ファミリーマートオリジナルお菓子500円券…400名様
F賞:映画ペア招待券…300組
Wチャンス:りゅうせきSS給油券1,000円分…1,097名様

◆お問合せキャンペーンダイヤル
0120-527-955
 ※土・日・祝日・年末年始(12/28~1/3)を除く10:00~17:00受付

| | コメント (0)

宮交シティの豪華商品が当たるクリスマス大抽選会♪Edyを使うと更にお得!(2006-12-04)

ビットワレットサイトより

宮交シティの豪華商品が当たるクリスマス大抽選会♪Edyを使うと更にお得!

この冬「宮交シティ」にて、びっくりするほどの豪華賞品が当たる!クリスマス大抽選会を開催!
同時にANAマイレージクラブEdyカード入会キャンペーンも開催しちゃいます♪
クリスマス大抽選会に参加するなら、Edyをご利用するのが、断然お得です!
是非この機会に、「宮交シティ」のお買い物でEdyを利用して、豪華賞品を当てよう♪

◆キャンペーン期間
2006年12月1日(金)~12月24日(日)

◆抽選参加方法
【その1】
期間中、宮交シティ専門店街のお買上げレシート3,000円を抽選会場へお持ちになると、1回の抽選ができます。
Edyご利用のお客様は3,000円ごとに、なんと2回抽選ができます。
※Edy利用レシートを必ず抽選会場へお持ちください。

【その2】
期間中、ANAマイレージクラブEdyカードにお申込みいただくと、1回の抽選ができます。

※12月24日は「スペシャルANA Day」として、ANAマイレージクラブEdyカードの即時発行を実施!
まだEdyカードをお持ちでない方は、是非この機会にゲットしよう♪
ANAマイレージクラブEdyカードへのお申込みは抽選会場にて行います。
(ANAマイレージクラブEdyカードの入会金、年会費は無料です。なお、期間中は発行手数料500円も無料です!)

◆抽選会場
アポロの泉

◆豪華賞品例
沖縄旅行、デジタル液晶ハイビジョンテレビ(32型)、ダイヤモンドネックレス、ポータブルDVDプレーヤーなど。
※他にもいろんな賞品が盛りだくさん♪ 詳しくは店頭にて!

| | コメント (0)

«「エディ」で2つのお得!キャンペーン(2006-11-29)